ムダ毛処理 背中

背中のムダ毛の処理方法

背中の産毛はどうやって処理するのがいいの?

背中のムダ毛は他の部位に比べても薄くて細い産毛がほとんどだと思います。

 

背中は自分では処理しづらいし、エステで脱毛がいいかな、と思う人がいるかもしれませんが、
背中の産毛というのは細い上に色も薄いので、光脱毛は向いていません。
それに広範囲なので、回数も費用もかかってしまいます。

 

背中の産毛を処理するのに最適なのは、
T字カミソリか除毛クリームがいいでしょう。

 

ただし自分一人ではできないので、ご家族や友人に頼みましょう。

T字カミソリを使って処理する

この方法が一番手っ取り早くて楽な方法でしょう。
背中のムダ毛は薄くて細い産毛ですので、サッと剃れます。

 

ただし、肌をケアするローションや乳液などを塗ってからにしましょう。

 

剃った後には抑毛ローションを塗るようにしておくとより効果的です。

 

カミソリ後のケアにおすすめのジェルはこちら

除毛クリームで除毛する

背中は比較的肌が強く、除毛クリームでもほとんどの人が大丈夫でしょう。
ただし初めて使う場合はかならず腕などの一部分で試してからにしましょう。

 

背中の産毛なら除毛クリームで一発で綺麗になるでしょう。

 

おすすめの除毛クリームはこちら

 

除毛クリームを使用した後も十分にお肌をケアしてあげましょう。
カミソリ同様、抑毛ローションを塗っておけば、産毛はさらに薄く生えにくくなります。

 

除毛後のケアにおすすめのジェルはこちら

子供の背中の産毛が濃い場合

子供の場合は、小さいお子様なら将来的に自然と薄くなる可能性もありますので、
慌てて処理をせず、少し様子を見た方がいいでしょう。

 

カミソリや除毛クリームは少なからず肌に影響がありますので、
小学校高学年~中学生ぐらいになれば大丈夫でしょう。

 

ただしその場合も、必ず腕などで試してから行い、
アフターケアをしっかりしましょう。

 

また、子供でも安心して使えるタイプの抑毛ジェルなどもいいと思います。
まずは抑毛を試してからでもいいですね。

 

子供でも安心の抑毛ジェルはこちら

エステや脱毛器の必要はなし

背中の産毛ぐらいではエステや家庭用脱毛器なんかは必要ないでしょう。
エステの全身コースには含まれているかもしれません。

 

はっきり言って勿体ないです。
カミソリで剃ったり除毛したりすれば、そんなに頻繁に処理をする必要もないでしょう。

アフターケアは十分に

カミソリや除毛クリームで処理する場合は、アフターケアも充分にしてあげましょう。
といっても、保湿ローションや乳液を塗るだけで大丈夫だと思います。

 

この時に抑毛効果のあるジェルやローションを塗っておけば
次に生えるのを遅らせたり、毛を細くできたりします。

 

カミソリや除毛クリームと合わせて、上手く併用するといいでしょう。

 

カミソリ・除毛後のケアにおすすめのジェルはこちら