ひげ 薄く 脱毛

ひげの脱毛、その目的・方法は様々

ひげの脱毛、その目的・方法は様々

ひげを脱毛したいと考えている男性は多いと思います。
しかし、単に脱毛したいといっても、その目的や方法は様々です。

 

ここでは、自分にあった脱毛方法を探していただけるよう、
目的に応じた最適な脱毛方法を比較していきます。

ひげを脱毛したい人はどんな人?

ひげを脱毛したいと思っている人にはどんな人がいるでしょうか。

 

・毎日剃るのが面倒な人
・カミソリ負けでヒリヒリする人
・ひげが濃くて朝剃ったのにすぐにまた伸びてくる人
・彼女に脱毛してほしいと言われた人
・サービス業やサラリーマンの営業など接客の機会が多い人
・かっこよくひげをお手入れしたい人(デザイン脱毛)

 

などなど、ひげの脱毛と言っても、目的はたくさんあるんですね。

医療機関でひげを脱毛する

ひげを脱毛するなら医療機関(クリニック)での脱毛という方法があります。
医療機関は主にレーザー脱毛を採用しています。
エステの光脱毛と比べても高出力でより効果が期待できます。

 

医療機関での脱毛のメリットは
・高出力のレーザーが扱えるので効果が出やすい
・永久脱毛ができる
・医師による施術なので安心

ということが挙げられます。

 

ただし、医療機関での脱毛は光が当たる範囲で脱毛をします。
ですので、細かい脱毛を必要とする「デザイン脱毛」をしたい方には向いていないと言えるでしょう。

メンズエステでひげを脱毛する

一方、メンズエステでのひげ脱毛というのもあります。
男性がエステに通うのは今や常識とまで言われるようになりました。
MEN’S TBCやダンディハウスなどは一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

 

メンズエステはもちろんひげ脱毛だけではなく、全身の脱毛や顔、ボディのケアなどもしてくれます。

 

さて、ひげ脱毛にメンズエステですが、こちらもかなり有効な方法だと言えます。
メンズエステの施術方法は様々ありますが、
個人によって最適な方法を選んでくれたりするところもあるみたいですね。

 

ダンディハウスは針脱毛を採用しており、1本単位での脱毛が可能で、
かっこいいひげをデザインしたいという方にはおすすめです。
針脱毛はかなり痛いと聞きますが、これも個人差があり、
思ったより痛くなかったという人もたくさんおられます。

 

またメンズエステはたいていの場合、無料または格安で体験できるようになっていますので、
一度どんな所かな?という感じで試しに受けてみるのもいいですね。

 

医療機関は家の近くに無いという方でもエステなら全国にありますので、
比較的探しやすいかもしれません。

 

最近では営業で外回りをするサラリーマンの方も多く通われているそうです。

 

おすすめメンズ脱毛エステはこちら

家庭用脱毛器でひげを脱毛する

エステや医療機関に通いたくても、
家の近くにない、
仕事が忙しくて通っている暇がない
恥ずかしい

など、行きたくても行けない方も多いでしょう。

 

そんな男性の方には家庭でできる脱毛器がいいでしょうね。
最近ではひげ脱毛にも対応している機種も増えてきました。
光脱毛なのでお肌への影響もなく安心して使えます。

 

ひげ脱毛はある程度回数を重ねなければいけません。
忙しい方でも家庭で簡単にできるので、気軽に脱毛することができます。

 

ひげ脱毛もできる!おすすめ家庭用脱毛器はこちら

ひげの脱毛、その目的・方法は様々関連ページ

ひげを薄くする方法
ひげを薄くする方法をご紹介します。