ひげ 薄く

ひげを薄くする方法

脱毛はしたくない、薄くしたいだけならローションをおすすめします

男性でひげが濃いと悩んでいる方って結構おられます。
毎朝毎朝、剃るのが大変で、なんとか薄くしたい、できれば脱毛はしたくないと
考えている男性が多いようです。

 

脱毛をしたくないと考える理由は、
エステか医療機関に行かないとダメ
何回も通わないとダメ
費用がかかる

などの理由が挙げられるでしょう。

 

脱毛までもしなくてもいいけど、ひげをちょっとでも薄くできたら、
と思っている方には、男性用に作られた抑毛ローションがおすすめでしょう。

 

毎日塗っていて、継続すればそれなりの効果はあります。
ただし、目に見えるほどの急激な変化はないので、
根気よく続ける必要があります。

 

また、よりひげが濃い方はそれだけ効果が出るのは遅いですし、
思っていたほどの効果が得られないこともあります。

 

自宅で簡単にできるということがメリットですので、
まずは試してみるのもいいでしょう。

 

男性の濃いひげを薄くするおすすめの抑毛ローションはこちら

抑毛ローションで効果が無い方は

抑毛ローションで思うような効果が得られないことはよくあります。
個人差というものがありますから、効く人と効かない人がどうしてもいます。

 

抑毛ローションで全く効果が得られないのでしたら、
もう脱毛しかないと思います。

 

おすすめは、メンズエステか医療レーザーです。
最近は技術も進歩しているので、ひげを専門に脱毛してくれるエステもあります。

 

男性のひげ脱毛をするならこのメンズエステがおすすめ

 

安心なのは医療レーザー脱毛ですが、それぞれにメリット・デメリットがあります。

自宅で出来る家庭用脱毛器でひげ脱毛

家庭用脱毛器も最近はエステで使用されている機器と
遜色ない性能を持っています。

 

ただし家庭用脱毛器はフラッシュ脱毛といって、光を当てるタイプのものが主流です。
フラッシュ脱毛は痛みがない分、効き目も弱いです。

 

濃いひげの方には思っているような効果が得られないかもしれません。

 

 

結局は個人差が大きく左右します。

 

ひげが濃くて、朝剃ったのに夕方にはまた剃らないとダメってぐらいの人は、
医療レーザー脱毛かエステの針(電気)脱毛で確実に脱毛した方がいいでしょう。

 

ひげの脱毛もOK!おすすめ家庭用脱毛器はこちら

除毛リームはおすすめできません

除毛系のクリームはおすすめできません。

 

よく勘違いされているのが、
除毛系のクリームと抑毛ローションを混同してしまっている方がいますが、
根本的に違います。

 

除毛クリームはごっそりとそれこそ「除毛」しますので肌に与える影響も大きいです。
抑毛ローションは肌に優しく、ゆっくりと毛を細らせていくタイプのものです。

 

ひげは顔ですので、除毛クリームのような作用の強いタイプのものは
使用を控えた方が無難です。
中には大丈夫な人もいるでしょうが、除毛クリームを使うなら、
胸毛とかすね毛ぐらいにとどめておきましょう。

 

顔は失敗できませんからね。

ひげを薄くする方法関連ページ

ひげの脱毛、その目的・方法は様々
ひげの脱毛の目的は、ツルツルにしたいとか、おしゃれなひげデザインをしたいなど、様々です。