脱毛 除毛 抑毛 違い

脱毛・除毛・抑毛の違いについて

意外と知られていない脱毛・除毛・抑毛の違い

脱毛・除毛・抑毛は根本的に意味が違います。
これらの意味をしっかり知っておかないと、
本当は脱毛したのに、除毛クリームを購入してしまったり、
これで脱毛できると思っても実は抑毛ローションで
効果があまり感じられなかったりなどのトラブルを招きかねません。

 

脱毛・除毛・抑毛のそれぞれの意味や違いをしっかりと覚えておいてくださいね。

脱毛とは

脱毛とは「毛を抜く」ということです。
毛抜きを使って抜いてもそれは「脱毛」ですし、
ストレスなどで毛が抜けてしまうことも「脱毛」ですよね。

 

エステでの脱毛となると、光脱毛を採用しているところが多く、
これらは脱毛後もムダ毛が生えてくる可能性があります。

 

 

医療レーザー脱毛や一部エステでも導入されている美容電気脱毛は
毛が生えてくる組織である毛乳頭を完全に破壊するので、永久的な脱毛が可能です。

 

 

家庭用脱毛器も光脱毛を採用している機種が多く、
手軽に出来る分、永久的な脱毛は無理なようです。

除毛とは

除毛とは、皮膚の表面に見えている毛だけを取り除くことを言います。
カミソリやシェーバーで剃るのも除毛に当たります。

 

除毛剤や除毛クリーム、またはリムーバーと呼ばれる商品というのは、
化学物質によってたんぱく質を分解・除去することで除毛するタイプのクリームです。

 

「毛を抜く」わけではありません。

 

そして、毛の周辺の肌への影響も十分に注意しなければいけません。

抑毛とは

抑毛とは毛の成長を抑制し、毛を細く目立たなくすることです。

 

よく、「脱毛クリーム」として紹介されている商品なんかは
ほとんどがこの抑毛効果のあるローションやジェル、クリームを指しています。

 

抑毛は毛根に抑毛効果のある成分が働きかけ、徐々に効果を発揮するタイプのものです。

 

 

 

抑毛ローションを塗ったからと言ってすぐに効果が現れる訳ではないので、
注意が必要です。

 

濃いムダ毛に根気よく塗っていると、ムダ毛が薄くなるなどの効果は認められますが、
その効果も個人差があります。
全く効果が出ないと言う人もいますので、こればっかりは使ってみないと分からない部分があります。

それぞれの意味・特徴をしっかり理解してください

抑毛ローションや、除毛クリームを総称して、
「脱毛クリーム」と呼んでいる場合が多いようです。

 

 

確かに抑毛効果で最終的には脱毛まで行くと
「脱毛クリーム」で合っているかもしれませんが、
当サイトでは、明確に効果・作用が分かるよう、
脱毛・除毛・抑毛という言葉はしっかり分けたいと思います。

 

 

除毛と脱毛は確実に違うものなのでご注意を。