子供 ムダ毛処理

子供におすすめのムダ毛処理方法

子供にオススメなムダ毛処理方法って?

子供におすすめのムダ毛処理方法って?

 
3歳の娘の口周りの産毛が濃くてなんとかしてあげたい
 
小学校の娘が水泳の授業で水着になるのを嫌がるのでなんとかしてあげたい
 
高校の制服がスカートですね毛が濃いせいで男子の目が気になる

 

小さい頃から毛深くて濃いムダ毛に悩まされている子供さんや、
それを何とかしてあげたいと思っているお母さんはたくさんいらっしゃいます。

 

 

子供のムダ毛処理でおすすめの方法はやはり抑毛ローションによるケアです。

 

 

子供の肌はとてもデリケートで傷つきやすいく、
カミソリで剃ったり、脱毛器を使用したり、除毛クリームで除毛したり、
という方法は子供のお肌への負担を考えるとおすすめできません。

 

抑毛ローションの中でも、特に子供のデリケートなお肌にオススメなのが
コントロールジェルMEという抑毛ローションです。

 

コントロールジェルMEなら天然植物成分のみ配合で、
お肌が弱い小さい子供から敏感肌の方や妊婦さんまで安心して使えます。

 

 

十分にお肌をケアしながら徐々にムダ毛を薄くしてくれるので
お肌が弱い小さなお子さんに特におすすめのムダ毛処理方法です。

 

 

子供のムダ毛を安全に薄くしてあげたいなら…

 

 

子供の脱毛や除毛は危険?

 

脱毛器による脱毛やクリームなどの除毛も人気なのですが、
小さなお子様にはやっぱり避けた方がいいと思います。

 

 

中学生、高校生ぐらいになれば、脱毛や除毛でも問題はないと思いますが、それぞれメリット・デメリットがあります。

 

 

 

脱毛エステや家庭用脱毛器による脱毛は
気になる部位をキレイに永久脱毛できるというメリットがある反面、
コストがかかる、エステに通う必要がある、光脱毛器による肌への負担
などのデメリットがあります。

 

また除毛クリームも、
簡単にすね毛やわき毛など塗るだけで簡単にツルツルに除毛できる反面、
見えている毛を薬品で取り除くだけなのでお肌への負担が0ではない、
すぐにまた生えてきてチクチクする、
処理後の毛穴の黒ずみが目立つというデメリットもあります。

 

カミソリで剃るのが一番ラクな方法?

カミソリで剃るのがムダ毛処理の中では一番お手軽で簡単な方法かもしれません。
でもカミソリもデメリットはあります。

 

除毛クリームの場合とほとんど同じなのですが、
カミソリで肌が荒れてしまった
剃ってもすぐにまた生えてくる
生えてきた直後はチクチクする
毛穴の黒いポツポツが目立ってしまう

 

などのデメリットも多く見られます。

 

 

まだ肌の発達が十分でない子供に対しては
脱毛、除毛、カミソリなどのムダ毛処理方法はオススメできません。

 

 

子供のムダ毛処理に最もおすすめな方法とは…?