抑毛ローション 除毛クリーム 特徴

抑毛ローション・除毛クリームの特徴

自宅でお手軽にできるのが最大のメリット

ムダ毛処理の方法として、最もお手軽に試せるのが
抑毛ローションや除毛クリームを使った方法でしょう。

 

自宅で試せるというのと安価だという点は最大のメリットです。
それぞれの特徴を見ていきましょう。

抑毛ローションのメリット・デメリット

抑毛ローションは自宅で塗るだけで抑毛効果があるとされている
ローションやジェルの事です。

 

「脱毛クリーム」として紹介されている所もありますね。

 

私個人が効果があると感じている商品は
コントロールジェルME
パイナップル豆乳ローション
ぐらいですね。

 

男性の方なら、
プレミアムアフターシェイブローション
ゼロファクター
が評判がいいようです。
コントロールジェルMEとパイナップル豆乳ローションは男女兼用で使っても全然問題ないと思います。

 

男性専用というのは主に濃いひげを薄くしたい人向けにはいいらしいですね。

 

抑毛ローションはムダ毛の成長を抑制し、毛を細く目立たなくしてくれる「抑毛」の効果があります。
ただし抑毛というのは塗ってすぐに目に見えるほどの効果が出るわけではありません。

 

2,3ヶ月は試していただきたいと思います。
個人差はありますが、上で挙げた商品は比較的効果が高いものです。

 

またおすすめする理由として、
抑毛効果だけではなく、保湿や美白効果などお肌のケアもしっかりしてくれるものが多いのと、
妊娠中の女性や小さい子供でも安心して使えるものも増えてきているということです。

 

エステ脱毛には行けないけれど、ムダ毛を少しでも目立たなくしたいという人は
まずは抑毛ローションから始めてみるのがいいと思います。

除毛クリームのメリット・デメリット

除毛クリームは抑毛ローションとは全く性質が異なるものです。

 

皮膚の表面に見えている毛だけを化学物質で除去して、
ムダ毛を無くしてしまうという効果があります。

 

これは使用した直後は確かにツルツルになります。
ただし、見えている毛が無くなっただけですので、またしばらくしたら生えてきます。

 

とりあえず簡単にムダ毛処理したいという方にはおすすめです。

 

注意点もあります。
使用する部位によっては肌が荒れたり痛みを感じることもあります。
顔には絶対に使用してはいけません。
また使用前には腕の一部などを使って、テストをするよう推奨されています。

 

除毛クリームを使っても比較的安心な部位は、腕、背中、すね毛ぐらいでしょうか。

 

また使用後はローションや乳液などで十分にお肌をケアしてあげるとよいでしょう。
先ほどの抑毛ローションを使用してもいいと思います。

 

除毛クリームでおすすめが出来るのは「パイナップル除毛クリーム」だけです。
これは痛みや肌荒れもほとんどなく、ツルツルになりました。
数日後にはまた生えてきますが、気になりだしたらまた使ってもOKです。
もちろん個人差はありますのでご注意を。

 

有名なところで「veet」とかありますが、こちらは痛みあり、太い毛には効果なしと
あまりよくありませんでした。

業務用脱毛クリーム

抑毛でもなく除毛でも無い、脱毛クリームもあることはあります。
業務用として売られています。

 

効果や肌への影響はこれも人それぞれなんですが、
ちょっときついようで、痛くなったという人が多いですね。

 

私はあまりおすすめはできませんね。
脱毛ならエステか医療か、家庭用脱毛器にした方がいいでしょう。